×

View from Roof Terrace of City Hall

市役所屋上からの眺望 西川エリア

昭和43年、モダニズムの建築家として知られる山下寿郎の事務所が設計した岡山市役所庁舎。意外と知られていないが、屋上には展望室があり、誰でも自由に入ることができる。また、展望室から屋上スペースに出て周囲をぐるりと歩けば、岡山市街地を全方向から一望できる。空中庭園的な空間設計がすばらしい。(J)