×

Carved Sign of Gallery Cafe Kurumi

画廊喫茶 くる実の彫刻看板 奉還町エリア

岡山におけるカフェギャラリーの先駆け的存在(昭和39年創業)。店内に大小様々な絵画が並ぶ同店は、かつては文化人の集うサロンのような場所だったという。店名の由来は店に「来る」、絵を「見る」、そして人生が「実る」ようにということで「くる実」。入口の木製看板など、店内のいたるところに見事な手仕事が残る。(J)